同人誌を作る

カップルとスマホ

自作の漫画を多くの人に読んでもらいたいがアマチュアゆえ発表のチャンスがない、そんな悩みを持つクリエイター、あるいはクリエイター志望者は少なくありません。しかし大手の出版社で出される漫画雑誌に投稿するぐらいしか手立てのなかった昔と異なり、今はさまざまな方法で自ら作品発表の機会を生み出すことができるようになっています。その1つに同人誌の発行があります。 同人誌は自らお金を出して発行する雑誌のことで、仲間同士で同人組織を作る場合、全くの1人で行う場合といろいろな発行形式があります。執筆も製作もすべて自分たちの手で行うので、制約のない自由な表現が可能です。近年では同人誌での発表をきっかけに正式にデビューする作家などもおり、今後はプロの世界とも関わりが深まっていくものと予測されます。

漫画の描き方は知っているが同人誌の作り方も売り方も分からない、そんな人でも心配は要りません。最近では同人誌を専門に取り扱う印刷業者というものがあり、印刷から製本までを一貫して手がけています。多くの印刷業者はすでに流通している同人誌と同じような判型やページ数、印刷方式などをあらかじめセットにした商品を提供しているので、初心者でも気軽に注文できます。 そして販売は、同人誌即売会というイベントに参加して行うのが一般的です。即売会は全国各地において大小さまざまな規模で開催されており、中には3日間で50万人以上の来場者を記録するものもあります。ネットで検索すれば開催状況や参加方法を知ることができます。ただ人気イベントは抽選などがあり、必ず参加できるとは限らないので注意が必要です。